モバイルWiFiルーターはビジネスマンに必須のアイテム

外を飛び回るビジネスマンにとっては、モバイルWiFiルーターは
欠かせないアイテムですね。

モバイルのパソコンを使い出して久しいのですが、以前はPHSのモデムカードが当たり前でした。

しかし、扱うデータ量が増えてくると、これでは全く使い物になりません。そこでWifiルーターにしてからは今までとは比べ物にならない程のスピードで仕事がはかどるようになったのです。

スマートフォンやタブレットが流行り出してから、その利用頻度が大幅に上がってきた感じですね。

というのもスマートフォンもテザリングでパソコンを繋ぐことができるのですが、どうしても電池の持ちが短くて困ってしまうのですが、モバイルWifiルーターだと一日中、使っていても電池の減りが少ないので、外でインターネットを使ったりメールをするのに重宝します。

ましてやルーターなので数人がつないでも、使える点もいいですね。さすがにLTEのスピードを維持しているだけのことはあるかと思います。

スマホと同じようにデータ量が制限はあるものの仕事で使う程度であれば全く問題がないので、いつでもどこでも仕事ができるということで会社に戻る必要がないのがありがたいと思っています。

本当に時間を有効に使えることが嬉しい事です。最近は、公衆Wifiスポットの場所が多くなってきていることもあってか、Wifiルーターとスポットの併用する機会も段々と増えてきており益々、モバイルアプリに対する依存度が高まっていますね。

最後にみなさんよく悩まれるのがどのキャリアを選ぶかと言う点です。私はこちらのWiFi比較ナビを参考に選びました。みなさんも自信が無ければ参考にしてみてください。

新生活にはWiMAX

そろそろ春からの新生活が決まった方もおられる事と思います。特に初めての一人暮らしを始める新入生や新社会人の方々は期待と不安が入り交じった状態ですね。
そんな新生活に今や欠かせないのが快適なネット環境。いやいや私はスマホで充分という方もおられるかもしれません。

でもちょっと待った。
あなたのそのスマホのパケット量、もしかして自宅のWi-Fi接続での利用で助けられていたって事はないですか?恋人とのアプリ使用によるテレビ通話や暇な夜を楽しく過ごすためのネット動画鑑賞。
全てパケットを大量に消費してますよ。自由に使えるWi-Fiがなくなった新生活。

全てモバイルデータ通信で楽しもうとしたらあっという間にパケット上限に到達なんてことに。
そんなことにならないようにWiMAXの導入を考えてみてはいかがでしょうか。

WiMAXって何って方へ。
WiMAXとは高速、大容量のモバイルブロードバンド通信の方式で提供される次世代ワイヤレスブロードバンドサービスです。通信速度は2013年10月31日からスタートした超速WiMAX 2+ならば何と下り最大110Mbps。

何よりも嬉しいのがデータ使用量による通信制限が一切ないことです。つまりネット動画もアプリ利用による恋人とのテレビ通話をパケット使用量を気にすることなくいつでも快適なスピードで楽しめます。

端末は外出時にも嵩張らないコンパクトタイプが主流でバッテリー駆動時間も長いので便利で安心。しかもルーター機能搭載だからスマホだけでなくPC端末はもちろん、その他のネット家電も接続可能ですよ。
つまりWiMAXがあなたの新生活のネット環境問題を全て解決してくれるわけ。

料金は安いところなら2000円前後からあるから、あなた自身のニーズに見合ったものを探してみて下さい。
ちなみにWiMAXのサービスが受信できるかどうかの事前確認だけは忘れずに。

モバイルWiFiルーターで通信費節約

以前は自宅では光回線をひいてインターネットを利用していましたが、ケータイをスマホに替えてから、両方合わせると月に1万円以上の料金がかかり困っていました。

家ではノートパソコンでドラマなどの動画をよく見ますが、スマホはほとんど使わないので、持ち運びが面倒かとは思いましたが、WiMAXのWiFiルータープランを契約して、光回線とスマホのデータ定額プランを解約しました。

当時のイーモバイルも検討しましたが、動画をかなり見るので速度制限のないWiMAXを選びました。

光回線を解約したときに違約金が必要でしたが、WiMAXのキャッシュバックがありましたし、長期的に考えると違約金を払ってでも月々の料金を抑えたほうが得と判断しました。
実際毎月の通信費は半額になりました。

電波状況は、やはり有線ほど安定はしていませんが、個人的な趣味で使うだけなので、特に問題はないです。動画が途中で切れることもありません。
ただ、仕事で使用したり、スカイプなどを頻繁に利用したりする人には向かないかなと思います。

私はあまり出かけるほうではないので、外出時にルーターを持って行くのもあまり気になりません。

最初の頃は、地下やデパート等の高層ビルで電波が届かないところも多かったのですが、最近はかなり快適になってきました。

速度も40M未満ですが、特に不満はないです。
ただ、高品質な動画サイトを見るには不向きですし、150Mが主流になってきたので、そろそろWiMAX 2+にしようか検討中です。

WiFiあなたならどう使う?

スマホやタブレットが普及するようになってパケットの節約と快適な通信速度を実現しようと考えるとWiFiを利用するのはとても効率的で賢い選択と言えます。

私自身、自宅にWiFiルーターを設置して、スマホの通信をWiFiで行うことによりスマホキャリアの通信をセーブして、実際のひと月当たりの通信量は1G行くか行かないかという驚きの節約効果でした。

現在、スマホの料金体系はこれまでの定額パケット使い放題から通信量によって月々の利用価格が変わる従量制に変化しています。

そんな中、WiFiを使うことでスマホの通信量を極力抑えることは効率的な節約になるしなによりキャリアの通信手段を使わないことでアクセス集中による通信速度の低下を防ぎネット環境への負担を軽くすることが出来ます。

そんなWiFiですが、現在は自宅のネット接続環境にWiFiルーターを接続してWiFiを利用する方法とモバイルWiFiルーターを利用して自宅でも外出先でもお手軽にWiFi環境を利用できる方法があります。

家族が多く自宅でスマホやタブレットを使う人が複数いる場合は自宅でWiFiルーターを使う方法がおすすめです。

モバイルWiFiルーターは一人暮らしの方にはうってつけだと思います。

モバイルWiFiルーターの一般的な月額相場は3500円程度のようです。

また、今はドコモやソフトバンクなどの携帯キャリアもスマホとモバイルWiFiルーターをセットで格安価格で提供している時代なので家族向けのフレッツ光と光電話のサービスを使うまでもなく携帯とモバイルWiFiルーターだけで生活に不自由することはないでしょう。

とても便利なWiFi。

ライフスタイルに応じて賢く使い分けたいものです。

モバイルWiFiルーターの選び方

モバイルWiFiルーターのような通信環境を持って出歩く必要性があり、お金をかけられるというのは圧倒的にビジネス用途が多いのではないでしょうか。ですが、ここでは個人で導入する場合のことを考えてみます。

モバイルWiFiルーターを選択しようとするとき、どのくらいの費用が発生するのかを調べなくてはなりませんがこれが難しいです。スマートフォン選びとも似ていますが、費用の中身としてはスマートフォンと同じで、本体の購入費用と月額の通信料金の合算です。

ところが、各端末会社のサービスプランを見ると、1年や2年縛りで本体の価格を無料にするプランや、本体をレンタル扱いにして月額通信料金に数百円の機器レンタル費を合算して初期費用を限りなく0円に見せるプランなどよこにらみで比較検討することが簡単にはできません。また、インターネットプロバイダ契約やスマートフォン契約との組み合わせでキャッシュバックや値引きを行うキャンペーンも日常的に行われているものですから、どこが安いかがユーザーの状況によって大きく異なってきます。

次に気になるのは通信回線、つまりつながりやすさ。首都圏以外ではかなりの地域差があり主に利用しようと考えている場所がカバーエリアに入っているかどうか注意が必要です。これは、各通信会社のカバーエリアのカバーエリアの地図で確認することができます。

最後にモバイルWiFiルーター機種の性能についてですが、100gを下回るモデルが出るなど軽量化や小型化が進んでいて、筐体のデザインもスタイリッシュになりました。また、カタログ値ですが、1回の充電で10時間近く持つバッテリ性能をアピールするなどスマートフォンにも負けじと進化を続けているようです。

気のせいか、だんだんつながらなくなってきた

海外を含む外出先でノートPCを使うことが多かったので、5年くらい前から、イー・モバイルのWIFIを使っています。最初はUSB程度の大きさだったのが、昨年サービス契約更新をしたときに、その倍くらいの大きさのに、変更しました。

最初は、かなり快適に使っていて、電車の中でも大体問題なく使えたのですが、最近、どうもつながりにくくなった気がします。

ノートPCを立ち上げて、WIFIを刺して、接続画面が出てからが長い・・・何度も接続できませんでしたと言うメッセージが出るようになりました。
繋がってからも不安定で、すぐに切れてしまいます。以前はそんなことはなかったのに。今はノートPCを開いてから、インターネットにつながるまで10分くらいかかります。

Yモバイルに変わってから、案内の電話が来て機種変更を勧められ、もっと通信速度が速くなります、と言われました。そのときは、速度に不満はなかったので、断ったのですが、その後くらいから急に繋がりにくくなった気がします。

まさか、新しい機種に誘導するために、旧サービスのクオリティを下げているわけじゃないですよね?

機種変更すべきなのでしょうか?あるいは、ノートPCも買い替えたい気持ちがあるので、WIFIが内臓されているPCを買った方がいいでしょうか。

さらには、ガラケーからスマホにしようとも思っているので、Yモバイルのスマホにもしたら、何かいいことあるのかな・・とか。

お店に行って相談するのが一番でしょうね・・でも、行ってセールストークを聞いたら、わからない分、言いくるめられそうでこわいです。